性的被害に遭ったときには?

GGA代表 内海恵子です。

 

お待たせいたしました。

4本目の動画をお届けいたします。

 

どれだけ注意していても

万が一の不幸な事件に巻き込まれる事は

あるでしょう。

 

そんな時、

せめて相手にも責任を負わせたい、

手をついて謝ってほしいと思うのが

人情ではないでしょうか。

 

今回は、村上弁護士に

万が一、被害に遭ったときには

どのように対処すれば良いかを

伺いました。

たとえ女の子に落ち度があっても

暴行は事実ですし、犯罪です。

また、髪の毛1本抜かれただけでも

暴行罪は成立します。

法律は、あなたが思う以上に

女の子の味方です。

まずは弁護士に相談すると良いでしょう。

 

また、今回も動画を見た感想や

村上さんへの質問を募集します。

 

これまでに、既に

かなりの質問が寄せられていますので

回答するためのウェビナーを開催しようと

思っています。

近日中にご案内しますが

それまでに、

お二人へのご質問を

寄せて頂ければと思います。

*メールアドレス
*ニックネーム
*村上さんへのご質問、動画のご感想などをご自由にお書きください

 

 

それでは、どうぞ時間を取って

最後まで動画をご覧ください。